読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛でした!

亮ちゃんにチュッ、セクゾちゃんをギュッ

破門 ふたりのヤクビョーガミを見に行った話


こんばんは。2月1日、映画の日です。今日は横山くんが出ている『破門 ふたりのヤクビョーガミ』という映画を見て来ました。安心してください、ネタバレはございません。

 

この映画のあらすじを簡単に説明しますと、建設コンサルタントの二宮(横山くん)と、ヤクザの桑原(佐々木蔵之介さん)が、小清水という男に騙されて、映画の出資金として奪われたお金を取り戻すために色んな所に行く話。(ざっくり)

 

ヤクザの二蝶会(桑原たち)と、滝沢組(宇崎竜童さん・木下ほうかさんたち)の戦いですね。

 

f:id:suhosan8:20170201225459j:image

 

そもそも”破門”って何?まずそこからわからなかったすほみさん…一応そこは予習してから行きました。

  

【破門】
師弟の関係を断ち、門人の中から追放すること。宗教で、おきてを犯した信徒を宗門から除き去ること。

つまり、その組織から追放処分されるということ。親分の顔に泥を塗り、親分や組織への造反、抵抗と判断されるような行為があった場合に行われます。


映画の中で、「絶縁やなかったら、せめて破門や」みたいな台詞があったと思うんですが、絶縁はもう完全に縁を切る!っていう意味らしくて、破門だと復縁できる可能性があるみたいです。

 

【絶縁】
絶縁も除名も破門と同様に、暴力団の「掟」に背いたことを理由に組織から追放する制裁処分。破門の場合は、復縁の余地があるのに対し、絶縁の場合は、その余地がないのが決まりとされている。

 

 

f:id:suhosan8:20170201225701j:image

 

 

それから、横山くん演じる二宮の仕事。サバキ。

 【サバキ】
ビルやマンション、自治体の再開発の現場では何かとヤクザがつきまとうことが多い。そのために、工事現場などで嫌がらせをされないように、事前にヤクザを使って他のヤクザを制することをサバキという。

建設コンサルタントという仕事をしてる二宮ですが、仕事内容はこういうことみたい。 

 

 

そして、桑原の仕事は極道。

【極道】
悪事を行い、または放蕩(ほうとう)にふけること。そういう人。

つまりはヤクザです。

 

 

以下、気になった言葉をメモしておきます。
ちなみに破門の公式ページのKEYWORDのページにも書いてあることがいくつかありますが、ご了承ください。

 

【堅気(かたぎ)】
暴力団や政治運動などに関係のない人間のこと。
普通に平和に暮らしてる人のこと。

 

【暴排条例】
暴力団排除条例地方公共団体の条例。

 

【カジノカード】
現在、多くのカジノが客の囲い込みを図るため、メンバーズカードの入会を促している。申込も更新料も無料。ポイントが貯まったり割引を受けられることもある。

 

【所払い】
地域を限定した追放処分。破門と同じような意味です。

 

【一蓮托生(いちれんたくしょう)】
結果のよしあしにかかわらず、行動や運命を共にすること。多くは悪いことを共にすることをいう。連帯責任みたいな意味。

 

 

ヤクザの階級についてですが、一番上に親分・組長と言われる方がいて、その下に若頭、本部長、若頭補佐と続くみたいです。その下に弟分の子達がいます。

 

二宮のおじさん?父親がわりをしてくれてた嶋田さんは、桑原から”かしら”と呼ばれていたので、No.2の位置にいる偉い方ですね!

 

ちなみに木下ほうかさん演じる初見は、滝沢組長(宇崎竜童さん)の補佐役です。

 


ヤクザ映画はなかなか見ないので、日頃使わない言葉ばかりで…さらに早口な関西弁でリスニングが大変でした。海外のエイターさんは理解するのが難しいだろうなぁ…。

 

 

ネタバレはしませんが、すほみさん的お気に入り台詞だけ紹介させてください!

 

⑴『リュックサックちゃいますぅ、デイパック〜言いますねん!』

⑵『ここでハウスしといて!』

⑶『建設コンサルタント(発音)』

 

 

チェックしてみてください!
横山くん撮影お疲れさまでした〜!

 

 

ー終ー